育児

2011年1月30日 (日)

入院4日目

引き続きお姉ちゃんは元気!
チビの片方も99%回復。
そして、私・・・
ちょっとキツイです・・・
あまり良くなっていません・・・

妻帰宅後、入院しているチビの1日の様子を聞きますが、
ツライです・・・
血中酸素の状態や咳が出始めたなど、
病状は回復してても、相当精神的に
参ってて、元気がないようです・・・

無理もありません。
まだ3歳。
今の状況を理解しろ、と言っても
まだ難しいのだと思います。
まだこのくらいの歳だと時間軸がないので、
「あと何日寝たらお家に帰れるよ」と
言ってあげても分かりません。

妻はあさってから議会開会。
今回は代表質問で登壇予定。
市議として最後の本会議質問になりますが、
その準備もなかなか手が回らない状況です・・・
フルで頑張っていますが・・・

家族全員、今週いっぱいくらいは
ハードな毎日になりそうです。

がんばんなきゃ!!

|

2011年1月29日 (土)

インフルエンザ(続報)

おかげさまで、自宅療養の片方は平熱に。
まだ咳が残るものの元気になった。
とりあえず良かった、良かった。

今のところ、お姉ちゃんには移っていない。
早晩移るか?
それともおたふく風邪の時のように
お姉ちゃんだけかからないか?

入院中の片方は、熱は下がるものの、まだまだ。
病状もそうだけど、環境がかわいそう。
病院で一人ぼっち。
心細いよね。
寂しくて寂しくて・・・
家に帰りたいだろうし。
ママが居る時、少しでもママが席を離れようものなら
大泣きだそうで・・・
ママは仕事をキャンセルして、面会時間目一杯
一緒に居てあげています。

私はインフルエンザ発症初日、2人を自宅で
診ていたため、移らないという方がおかしいってもんで、
咳など少し調子が悪くなってきた。
しかし、ここで私がダウンしたら、更にえらいこっちゃ。
なので必死に、気を張って、気力で体内の病原菌を
やっつけ、さらなるウイルスを寄せつけないように
オリャーって感じ。

がんばれー、愛!!
もうちょっとだぞー!!

がんばろう、家族みんな!!

ていうか、お前が一番頑張れよ、オレーー!!

|

2011年1月28日 (金)

インフルエンザ

チビ2人がインフルエンザに。
片方が肺炎になりかけで入院。
えらいこっちゃ、です。
選挙中でなくて良かった・・・

|

2011年1月 4日 (火)

ジベルバラ色粃糠疹

「じべるばらいろ ひこうしん」と読みます。

昨年クリスマス前、長女の胸部・腹部に、
突然赤い湿疹が出てきた。
最初は乾燥による湿疹かと思い、
保湿剤を塗っていたが全く良くならず、
お医者さんに行ってみた。
何だかよく分かんない診断だったが、
これ塗ってりゃ治るでしょうという感じで
塗り薬を処方され、コマ目に塗っていた。

だが、年末~正月と、なかなか治らず。
それどころか逆に湿疹が増えてきた。

「おかしいなぁ・・・」
「変な病気じゃなきゃいいんだけど・・・」

正月休みが明けたらすぐに別の医者に診てもらおう
と決めていた。

今日、別の皮膚科に行ってみた。
そこの女医さんが見て、すぐに
「ああ。これは“ジベルバラ色粃糠疹”ですね」と・・・

「は?はあ?何ですって?」

よく聞き取れなかった。
「これです」と専門書を見せてもらう。

クレーターのようなくぼみのある赤い湿疹。
かゆみはない。
手足、顔、頭部には出ていない。
特徴がピッタリ。

「これねえ、長いですよ、治るの」と。
1ヶ月くらいかかるそうだ。

詳しい情報はコチラ。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O80700.html

まあ、何だか良く分かんないのが
非常に気持ち悪かったのだが、
何か分かって良かった、良かった。
しかも大したことなくて。

それにしてもけったいな名前やなぁ~
宝塚みたいやん、“ベルばら”だなんて。

|

2010年8月10日 (火)

最終決戦!?

わが家のムンプスウイルス(おたふく風邪の原因ウイルス)
との闘いは最終版。

昨日朝、ねえねが発熱。
「ついにねえねに来たか!」と・・・
「これから1週間ねえねと濃密な日々だなあ~」
「ねえねはどんだけ腫れるんだろうなあ」
と覚悟していたところ夜になって熱が下がる。

あれっ?

今朝さらに熱が下がる・・・
うーん。
耳下、腫れてもいない・・・

おたふくじゃなかったのか?
ただの風邪か?

ムンプスめ!
まだ潜んでおるのか!

|

2010年3月24日 (水)

仕事と家庭の調和

ねえねが水ぼうそうにかかりました。
潜伏期間が10~21日くらいあるらしいので、
やはりチビたちのを貰っていたのだと思います。
http://health.yahoo.co.jp/katei/detail/?sc=ST110090&dn=2&t=key

それにしても、育児中は仕事はできないってことなんですかね?
子ども優先ですから、仕事できなくても当たり前ですわね。

話が飛躍しているように思われるかもしれませんが、
毎日真剣にそんなことをあれこれと考えています。

子どもにも恵まれ、なおかつ好きな仕事もしたいと
いうのはそもそも“欲張り”なんですかね?

いろいろ考えていると、自己矛盾に陥ったり、
誤った歴史認識のニセ保守派政治家の主張に
加担しそうになったりしてます。

育児をしながら働くってこと、どうなんですかね?
無理なんですかね?

|

2010年3月10日 (水)

おかげ様で・・・

小児科に行って来ました。
おかげ様で治りました

ねえねも朝起きたら熱は下がりスッキリ
元気に登園しました

かみさんも快復
みんな元気になりました
めでたし、めでたし

|

2010年3月 9日 (火)

普通のカゼかな?

最近では珍しく、寝起きからねえねがグズグズ。
すっきり起きないし、シクシク泣きます。
いつもと様子が変だなあ~なんて思っていたら、
案の定、幼稚園から電話がかかってきました。
お熱だそうです
んなもんで、お昼ごろ早退。

湿疹が今のところないので水ぼうそうでは
ないような気がしますが・・・(希望的観測ですね)。

さすがにもうヘトヘトです・・・
晩ご飯はサボりました
かみさんにお弁当を買ってきてもらいました。

就寝前、今度はかみさんが「寒気がするゥ~」と。
うわーーー
勘弁してくれぇーーー

|

2010年3月 8日 (月)

少子化の原因?

小児科に行って来ました。
まだ完治ではありませんでした
治癒証明書は出ませんでした
あと2~3日かかりそうです
もう少しチビたちとの濃密な時間を楽しみます

それにしても、世の中の共働きのパパママは
今回のような場合どうしてるんでしょうね?
病児保育に預けるんですかね?

近くに両親や親族など頼れる人が全然いない夫婦って
少なくないと思うんですけど、ホントどうしてるんでしょうね?
片方ずつ有休を取ったりするんですかね。
有休が取れる雰囲気の会社だったらいいんですがね。

1週間もずっとウチで見てなきゃいけないなんていう
今回のようなケースが間々あるってことを
ほとんどの女性は知っているから、妊娠を契機に退職するんでしょうね。
あるいは、結婚しても引き続き働きたいから
子どもは作らないという選択をするんでしょうね。

分かりもしないのに女性の心理をあれこれ考えたりもする
今日この頃なんですが、ホント共働きの場合どうするんでしょうね・・・

|

2010年3月 7日 (日)

まだまだ治りまへんなあ~

チビチビの水ぼうそう。
2人とも赤い湿疹がだいぶかさぶたになってきたのですが、
まだまだ完治ではないですねえ~

ホント軽い症状で良かったです。
これが2人とも高熱も出てグズッてたら・・・
なんて考えるとちょっと恐ろしいです

機嫌が悪くないので、毎日家の中で色んなことして遊んでます
火曜日からさらに濃密な毎日になっています

チビたちと遊ぶのはとっても楽しいのですが、
とは言っても、さすがに少々疲れ気味なのも事実。
仕事(バイト)にも行きたいですしね・・・
1人になって静かに本も読みたいし・・・
でも、頑張りますっ

自分もこういう生活になって分かりました。
家族のために頑張って稼いでいるパパももちろんですが、
子育て真っ最中の専業主婦もホントえらいと思いますっ
頑張っていると思いますっ

明日小児科へ。
完治となるのでしょうか。
今週ねえねもかかってしまうのでしょうか。

はぁ・・・

|