« 復活(^^;) | トップページ | 怒り心頭! »

2016年4月 2日 (土)

分断社会

今、私たちの社会は「分断」社会と言われている。
いろんな「分断」がある。

人種や民族の「分断」。
都市と地方という「分断」。
富裕層と貧困層の「分断」。
有職か無職かという「分断」。
正規社員か非正規社員かという「分断」。
世代間の「分断」。
学歴(経歴)の「分断」。
こういった「分断」がどんどん先鋭化している。
対立している。
みんな心がささくれ立っている。
荒んだ心の方が多くなってはいないか。
それぞれの「分断」に背景があろう。
とは言っても、「分断」が社会や個人にとって
望ましいことではないのは明らかである。
どうしよう?
どうしたらいい?
「分断」の対義語は「寛容(許容)」だと思う。
処方箋は「対話」だと思う。
私などが「分断」して対立が先鋭化している世界を
変えることなどできるはずもないが、しかし、
私自身が「寛容」と「対話」を心がけることで、
身近な「分断」をひょっとしたら変えることができるかもしれない。
そんな風に思う。
楽観的過ぎるかもしれないが。
「寛容」と「対話」を心がけたい。

|

« 復活(^^;) | トップページ | 怒り心頭! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事